銀行と消費者金融、それぞれのキャッシングの審査について

HOEMWYアクセサリー > > 銀行と消費者金融、それぞれのキャッシングの審査について

銀行と消費者金融、それぞれのキャッシングの審査について

キャッシングでお金を借りようとする場合は、銀行か消費者金融かの選択ができます。前者の場合は、金利は低めで15パーセント以下ですが、その分審査が厳しく、主に正社員待遇の人が対象で、信用情報も厳重にチェックされますし、場合によっては、自宅の名義が本人であることも条件になります。その点後者は、金利が高めですが審査基準は緩いです。パートやアルバイトであっても借入が可能ですし、賃貸物件に住んでいても特に問題はありません。信用情報に関しても銀行のようには厳しくないため、万人向けであるといえます。
しかし、消費者金融では、それとは別に気を付けておきたい点があります。それは総量規制です。この総量規制は、2010年施行の改正貸金業法に設けられたもので、借りすぎや多重債務を防ぐため、年収の3分の1以上の借入を禁止したものです。もし他社からも借入があって、その総額が年収の3分の1以上になる場合は、新規のキャッシングは不可能になりますので、この点に注意するようにしましょう。

三井住友銀行キャッシングについての専門サイト!三井住友銀行キャッシングMC220をクリック



関連記事

  1. 基本料金とされているのは...。
  2. 本当に薬なのかなと思った時
  3. 一番大きなものを作ろうと思っています
  4. 浮気相談|夫婦になる前の素行調査の依頼だってよくあることで...。
  5. 本気でストレッチに取り組んでみようって思っています。
  6. 買い物枠の現金化相談はどこで?
  7. 流石、大阪で有名な不倫調査・・・
  8. 本当に大阪の浮気調査を利用する事になりませんように
  9. 銀行と消費者金融、それぞれのキャッシングの審査について
  10. ブログで美容情報をゲット
  11. スイカは塩?
  12. 皮脂分泌を抑える食事でニキビ予防!